www.lutheranphilippines.org
 僕は小さい頃(幼稚園くらい)のころ体が弱く、喘息を持っていました。スポーツをずっと続けて大人になった今では、おかげでもうほとんど喘息になることはないのですが、子供のころの喘息のつらさは今でも覚えています。  家にはいつも吸引機みたいなものがありましたし、病院にもしょっちゅう通っていました。あの吸引機ってなんか薬みたいなのいれますよね?それがとってもまずくて本当に病院に行くのが嫌だった記憶があります。だけど吸引した後ってとても楽になるので良かったです。  僕の場合はアトピーも持っていたので、アトピー型喘息だったんだと思います。ほこりとか多い場所に行くと一発でアウトでしたね。あと猫や犬などの毛もダメで、おかげでペットは飼えませんでした。動物の毛に関しては今でも少しアレルギーを持ってます。体はかゆいし、咳はでるし、薬はまずいし、本当に幼稚園のころはつらい思いが多かったです。ひどすぎて何回か入院したこともあります。  ですが、それからスポーツを始めて体も丈夫になり、中学くらいにはほとんど症状が出なくなりました。代謝も良くなって高校くらいになると肌もつるつるになりました。やはり、運動をして体を丈夫にするのは大事なんだなと思いました。